雪うさぎの遊び場

しっちゃかめっちゃかな雑記ブログ

「Windowsセキュリティシステムが破損しています」という詐欺広告が消せない。

ネットをしていると突如として現れる詐欺広告、クリックしてしまうと請求が来てしまったり、ウイルスに感染してしまう疑いがあるのでみなさんも注意はしていると思いますが、

最近は広告がどんどんそれっぽくなってきて、一瞬これは公式からのメッセージなのでは?と思ってしまう巧妙なものが増えてきましたね。

 

「Windowsセキュリティシステムが破損しています」

今回出たのはこれ、最近多いので見たことある人いますよね。

f:id:yukiusagiv:20181114012822p:plain

二個も出すか!!!

 

「Windows8.1によってWindowsシステムが古くなり破損していることが検出されました。」

 

言ってることがよくわかんない。 

しょうがないのでブラウザを閉じようとしたのですが右上の「×」が押せない・・・

 

これまたしょうがないので手前に出てるポップアップの「×」を押してみたところ

f:id:yukiusagiv:20181114013407p:plain

なんと違う警告がでました

f:id:yukiusagiv:20181114013437p:plain

「あなたがこのページを離れないことを強くお勧めします。」

どうやっても離れられないのでお勧めというかもうこれ強制な気が。

×ボタン効かない・・・。

 

タスクマネージャーで強制的に終了させる

 

私と同じように「×」ボタンで画面を閉じられない人はタスクマネージャーで強制的にブラウザを終了させましょう。

「Ctrl」+「Alt」+「Del」同時押しでタスクマネージャーを起動させます。

 

そして閉じたいソフトの上で右クリック→タスクの終了を押します。

 私は「Internet Explorer」で開いていたので下の赤線部分のところを選択して終了させました。

f:id:yukiusagiv:20181114015032p:plain「Google Chrome」で開いている方はその上で右クリック→タスクの終了を押しましょう。

 

これでやっとブラウザが閉じて一件落着となりましたが、詐欺広告は本当に迷惑ですね。引っかかる人も多いと思います。

 

ただ「×」押しても消えないっていうのはどうなのよ?勘弁してほしいな~と思った今回の一件でした。

そして対処に困っている人の参考になればと思います。