雪うさぎの遊び場

しっちゃかめっちゃかな雑記ブログ

自宅で仕事をするようになってからの服装の変化について

在宅勤務になってからというもの着るものには全く興味がなくなってしまいました。

f:id:yukiusagiv:20170310200753p:plain

とりあえずパーカーが欲しい

パーカーは10年以上着たことがないです。

当然手持ちのパーカーも持っていなかったのですが、在宅仕事になってからというもの元々あまり興味のなかったファッションにさらに興味がなくなり、「パーカーが欲しいな」と最近では思うようになりました。

 

やはりパーカーは楽なんでしょう。

最近自然にその楽さを求めている自分がいます。

 

職場で羽織るものとして最適なカーディガンもたくさん持っていましたが、気が付いたら全て捨てていました。

きっと「外で働かない自分にはもう必要のない服」だと、自分の中の何かがそう判断したのでしょう。

他にもひざ下のキレイめスカート(笑)やヒールの靴も捨てました。

 

自分で意外だったのは「会社用」の服は明るい色の服が多かったことです。

 

多分職場にふさわしい恰好としてよくある「清楚で清潔感がある恰好」をどこかで意識していたためだと思います。

決して派手ではありませんが、淡い色合いの服が多かったです。

 

すぐ捨てました。

 

TPOに合わせて選んでいた服なので別に好き好んで着ていたわけではないですが、「必要なくなった途端にこの仕打ちか」とはちょっと自分でも思いましたね。

結局オフィスカジュアル的な服はほぼ全滅でした。

そうすると手持ちの服がそういったものばかりだったので家にある洋服がほぼ全滅しました。

 

やはり人は人前に出なくてもいい(出社しなくていい)状況になるとファッションも楽な方に流れるようです。

 

あとはスニーカーも持っていなかったのですが最近買いました。

服は白と黒とグレーが使いやすいし、これで十分。と今では思っています。

モノクロなファッションはシンプルすぎるし、なんか冷たい感じがして以前の私はあまり好まなかったんですけどね。

 

ちょっとだけ後悔も

在宅勤務にはなりましたが月1くらいで会社に行かなくてはならないのでオフィスカジュアル的な服も少しくらい残しておけばよかったと今になって後悔しています。

特に黒のカーディガンは捨てるべきではなかったです。

OLやってる方はよくわかると思うのですがあれは万能アイテムですよね。

 

 

 

新しい服が欲しいな~