雪うさぎの遊び場

しっちゃかめっちゃかな雑記ブログ

ナノブロックでシンガポールの『マーライオン』を作りました!

すっかりナノブロック専門ブログみたいになってしまいました。

今回はシンガポールの『マーライオン』を作ります。

f:id:yukiusagiv:20170528202608j:plain

マーライオンは上半身がライオンで下半身が魚になっている有名な像ですね。

ナノブロックでうまく表現できるのでしょうか?

 

マーライオンメインなのでやはり使用するブロックは白多めです。

f:id:yukiusagiv:20170526205336j:plain

f:id:yukiusagiv:20170526205349j:plain

 

ナノブロックでマーライオンを作る!

f:id:yukiusagiv:20170526211138j:plain

 

説明書の5番目のステップまで作ってみました。 

f:id:yukiusagiv:20170526205746j:plain

まだまだ殺風景ですが、左側のビルだけは分かる状態です。

f:id:yukiusagiv:20170526205316j:plain

 

組み立てていくにつれ後ろのビルがどんどん高くなり・・・シンガポールらしさが出てきました!

f:id:yukiusagiv:20170528203612j:plain

マーライオンの胴体もできてきました。

f:id:yukiusagiv:20170526205410j:plain

f:id:yukiusagiv:20170527153204j:plain

マーライオンの後ろにはちゃんと木も茂っています。緑があるとなんか良いですね。

f:id:yukiusagiv:20170526205455j:plain

 

 

そして今回は下のような面白い形のブロックもたくさん使用しました!

f:id:yukiusagiv:20170526205527j:plain

こういったブロックを使うことによって細かいでティールも表現できるんですね!

f:id:yukiusagiv:20170526205550j:plain

 

世界三大がっかりスポットと呼ばれるマーライオン

シンガポールのシンボル的存在であるマーライオン像が設置されたのが1972年。
しかし当時は設置場所が悪く、像が完全に川の方を向いていたため、観光客はほぼマーライオンの背中しか見ることができませんでした。

(正面を見るには船やボートに乗るか、離れた反対側の岸から見るしかなかった。)

 

その後マーライオンを遮るように橋まで架かり、景観は悪化。観光客のがっかり度が更にアップしたのでした。
マーライオンといえば勢いよく水を吐き出す姿が印象的ですが、この装置も故障しました。

 

そんなマーライオン像ですが、初期の設置場所は風水的にも位置が悪かったらしく、2002年に現在のマリーナ・ベイ沿いに移設し、さらに周りをマーライオンパークとして整備!

水を吹き出すためのポンプも修理され、写真撮影も近くで行えるようになり、現在のように人気も復活しました。


しかし2009年に落雷によりたてがみと右耳が破損するという災害にあい、やっぱりなんだか可哀想なマーライオンさんなのでした。

f:id:yukiusagiv:20170526211156j:plain

 

ナノブロック『マーライオン』完成!

f:id:yukiusagiv:20170528202350j:plain

 写真だと分かりにくいのですがとっても可愛いお顔をしています。瞳がとってもつぶらなのです。

 

ライオンというよりなんか龍っぽい?

f:id:yukiusagiv:20170528202416j:plain

f:id:yukiusagiv:20170528202443j:plain

 

今やお金持ちの国として有名なシンガポール。年々自分に会いにきてくれえる観光客も増え、マーライオンさんも喜んでいるのではないでしょうか?

f:id:yukiusagiv:20170526211601j:plain