読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雪うさぎの遊び場

しっちゃかめっちゃかな雑記ブログ

不要な携帯をショップに持ち込んだら思い出ごと粉砕された話

 みなさん、これまで使ってきた携帯電話はどうしていますか?

中には当時の写真やメールのやりとりなど、思い出と呼べるものがたくさん残っていてなかなか捨てられない人もいるのではないでしょうか?

私もそんな一人だったのですが、去年、思い切って処分してもらおうとドコモショップに使わなくなった古い携帯3台を持ち込みました。

思い出の携帯電話の公開処刑を見ることになる

一度でも携帯ショップに携帯の処分を持ち込んだことのある方はなんのことか分かると思います。

私はこの時が初めてだったので携帯をショップに引き渡せばそれで終了かと思っていたのですが、どうやら間違っても情報の漏えいがないようにとお客の目の前で携帯を破壊してくれるみたいです。

 

処刑道具 ケータイパンチ

f:id:yukiusagiv:20160701210539j:plain

ケータイパンチF|商品案内|株式会社ドコモCS東海

この時初めて見ましたが見ただけでこわいですね。

このパンチには真ん中に太い針があって、それで携帯電話をめった刺しにしていきます。

 

ついに処刑台へとセットされる私の携帯。

もうこの段階で好奇心が止まらない私。

 

お姉さんが徐に選んだ一人目一台目の処刑者はなんと私の初代浮気ケータイ。

さすがドコモショップのお姉さん、御目が高い。

yukiusaginobettaku.hatenablog.com

 

ドコモショップに持ち込んだ物の内2台はパカパカ携帯だったので

「一度くらい携帯を真っ二つに折ってみたかったな・・・」と思いながらお姉さんの次の一手を見守っていました。(持ち込む前に折ってみればよかったな)

 

まずは画面からメリメリとパンチングし、派手なパフォーマンスでこちらの心を鷲掴みにします。

 

その後電源ボタン、中央の選択ボタン、キーボタンのいくつかを破壊し、フォーマカードや充電の差し口までを完璧にめちゃくちゃにし、完全に息の根を止めにかかるお姉さん。

 

どうやら携帯を破壊するマニュアルがあるみたいですね。

3台共が同じような手順でお姉さんに葬られていきました。

 

 目を皿のようにして見守る私

 こんな光景はめったに見られるものでは無いと、携帯がひしゃげていく様子をガン見していた私だったのですが、そんな私に気づいたお姉さんが途中で手を止めて笑顔でこう言いました。

 

「ふふっ、私って悪魔みたいでしょ?」

 

 

 そうですね。

 

まさか、そんなことは言えません。

だって処理してくれるようショップに持ち込んだのはこの私なのですから。

 

その後お姉さんはこう続けました。

「これやる度にいっつもそう思うんですよね。だって携帯ってみなさんの思い出がたくさん詰まってるじゃないですか?だから嫌なんですよね~」

 

たしかに。

 

たしかにこちらは自ら処分しに行ってるので、例え目の前で思い出の携帯電話がバッキバキにされても面白いな~、と言って見ていられるのですが、逆の立場で考えれば他人の携帯を壊す方は確かにちょっと気が引けそうですね。

 

携帯ショップのスタッフになるにはたくさんの知識と他人の携帯をメチャクチャに破壊できる強いハートが必要なようです。大変な職業ですね。

 

まあ、私も悪魔なんですけどね。

yukiusaginobettaku.hatenablog.com

 

実に楽しい経験でした!

思い出はそれなりに詰まっていたのでちょっぴり寂しい気もしましたが、いざ目の前でそれが壊されていく様子は見ていて結構すっきりするものでした!

 

他の携帯電話の処分方法はよく知りませんが、ショップに持ち込むと面白いものが見れるのでおすすめします。

処分した携帯はその後リサイクルされるみたいなのでメーカーの方も助かるみたいですよ。

 

また、私が持ち込んだショップはドコモショップでしたが、他のメーカーでも同じように目の前で処分してくれるのかは分かりません。

やってくれそうだけどな・・・やってもらえるといいですね。

 

このブログは携帯の話題が多すぎる

まだ記事数は少ないにも関わらず結構携帯関連の記事書いてる気がします。

やっぱり携帯電話は生活に密着している分話題も多くなるということでしょうか。

 

2台目に処刑された携帯は防水携帯だったのですが、速攻で水没させてしまったやつだったのでその話もその内書きたいです。

 

昔使っていたみなさんの携帯電話にはどんな思い出が詰まっていますか?

なんとなく捨てられず溜めがちになってしまうものですが、見返したりすることは意外と少ないと思うのでこの機会に処分を考えてみてはいかがでしょうか?

 

こちらは不可抗力・・・

yukiusaginobettaku.hatenablog.com